防災に 備えあれば 憂いなし。

本当に役立つ防災対策を追求し、その情報および対策準備の提案を発信していく。
これが、”防災対策ネット(Bousai-taisaku.net)”が目指しているものです。

コットンシート

体を洗う

 人は大量の汗をかく。活動している日中のみでなく、就寝中においても首筋、脇の下などから発汗し体温調節を自動的に行っている。発汗により体から失った水分は、飲み物や...

LEDランタン

夜に備えて照明

 もし、停電が続くのであれば、日没後の夜間における活動が制限される。もちろん、日当たりの悪い、あるいは窓のない部屋であれば、日中においても不自由するだろう。 ...

寝室

就寝場所の確保

 就寝中は眠りの深さによって、緊急時の反応の早さも変わってくる。 もしかしたら、被災中は余震に怯えて眠りが浅いかも知れない。いや、積み重なった寝不足と心身の疲...

家族

避難場所の確保

 大きな地震により家屋が損壊する。しかし、その被害状況は同じ地域とはいえ様々だろう。幸運にも倒壊を間逃れたとしても、余震が頻繁に続く中、その自宅に居住し続けるこ...

にぼし

非常食とは?

 災害時、緊急時などの非常時に食べる食料、これが非常食と答えればよいだろうか。 実のところ、普段の私たちの生活において非常食になりうる食料がたくさん存在する。...

備蓄水

飲料水の確保

 水道が断水すると、被災中の食生活に大きな影響を及ぼす。一般的な大人で一日あたり2~3リットルの飲料水を必要とする。このほとんどは、命を守るための水も含まれてい...

ガスコンロ

被災時の調理を極める

 長期備蓄用の非常食となると、保存性の高い乾パンやビスケットなどの小麦粉と砂糖を原料としたものが主流であるし、震災発生直後の支援物資配給も菓子パン(調理パンでは...

保存缶

非常食の食べ比べ①

 非常において食すること、このカテゴリでは実際に非常食となるものを選択し、食べてみたいと思う。そして、その感想を述べていき参考になればと考えている。 当然のこ...

洗濯物

洗濯、それとも

 被災中、停電が続けば洗濯機は使用できない。それ以前に、断水していたら洗濯そのものが難しくなる。近くに川が流れていれば、昔ながらの人力による洗濯も可能であるが、...

シャツ

下着や肌着の交換は

 普段、多くの人は下着や肌着を毎日替えていると思う。理由としては、清潔を保つ、快適を保つことにある。冬季は発汗も少ないので、着替えなくてもそれほど不快はないが、...

衣服

健康のための体温調節

 私たちの体は、健康を維持するために間脳の視床下部にある体温調節中枢により、体温を一定に保つ(37℃前後の平熱を保つ)指令をしている。一例として、体温が上昇すれ...

報道記事(ノロ感染症)

健康の維持を心がける

 被災中の避難所は、食事や物資の提供が受けられる他、雨風をしのぐことが出来るのがありがたい。 しかしながら、ここでの生活にはリスクもある。特に健康面に対して気...

FACEBOOK

INFORMATION